ぜひ死者の日シーズン中にオアハカへおいで下さい。 色んなアクティビティを 通して私たちの文化を体験・共有しながら伝統について学びましょう。

死者の日コース

「死者の日」とは、11月1日と2日にメキシコで行われる伝統行事です。
オアハカに伝わる死者の日の伝説では、亡くなった人の魂がこの時だけ再び人生を楽しむためにこの世に戻ってくるのだそうです。 死者の日のシーズンは、数あるオアハカのイベントの中でも最もにぎやかに彩られます。周辺の村や街全体で、死者に捧げるアルタール(祭壇)やお供物を豪華に飾ります。

当校での学習プログラムから、オアハカで体験できる様々なアクティビティーに参加しましょう。 ホホコトランやサンフェリペ・デル・アグアといった、オアハカで有名な墓地を回るツアーをご用意しております。ツアーでは墓地内を歩き、お墓参りの習慣や豪華な装飾を見て学ぶことができます。 たくさんのイベントが同じ日に開催されるため、皆さんがどのイベントでより楽しめるかを伝授いたします!

イベントに備えて、死者の日の文化が持つ意味を学ぶ、特別な講習もございます。そこでは祭壇(アルタール)や街中の仮装行列などに見られるメキシコ特有の伝統文化についてレクチャーします。 また、マスク(仮面)を作るワークショップもございます。期間中、ぜひオリジナルの仮面を作って街のイベントに参加しましょう。

学校では、死者の日に使われる伝統的な花や象徴的なアイテムを使って、実際にアルタール(祭壇)を作ります。

10月31日には、学校全員でオリジナルの仮装行列も行います。生徒から講師まで、全員で学校の周りを仮装行列のように行進し、生演奏の音楽に合わせて踊ったりします。

    詳しくは下記メールアドレスまでお問い合わせ下さいませ±0 になる点がございましたら、お気軽にご連絡下さい。

    いつでもお問い合わせ下さいませ。

    営業時間

    月曜~金曜:9:00~18:00、曜:9:00~13:00

    メールアドレス

    電話

    電話番号
    52 (951) 515-3404
    52 (951) 515-1323
    52 (951) 515-3728 (ファックス)

    国際ダイヤルコード
    米国 (011) およびヨーロッパ (00) から