オアハカのクリスマスは見逃せません。クリスマスコースのワークショップを 中心に、オアハカの特別なクリスマスをぜひ体験して下さい。

クリスマスコース

12月は、メキシコの冬の祝日が見れるベストシーズンです。

当校では、メキシコのクリスマスを一緒にお祝い・体験できるコースをご用意しています。 当校の生徒は、伝統的な行事のポサダ へご招待します。ポサダのために、キリスト生誕のオーナメントを飾ったり、ワークショップではピニャタと呼ばれるメキシコのくす玉を作ります。 当校のポサダ では 家族や生徒、友達が招待され、皆んなで歌を歌ったり温かいフルーツポンチを飲んだり、ワークショップで作ったくす玉割りもあります。

12月初旬から、オアハカではキリスト生誕の様子を陶器などで作られたオーナメントで再現します。 キリスト生誕の飾りは家の中や庭、美術館やレストランなど様々な 場所で見られます。

メキシコでは、それぞれのカトリック教徒が代表的な3つの聖母像、フキーラの聖母・グアダルーペの聖母・ソレダーの聖母への信仰を祝います。 お祝いは12月8日、12月12日、そして12月18日に行います。

12月16日、メキシコでは “ラス・ポサダス“で知られる9日間のお祝いが始まります。このお祝いは、メキシコのカトリック教徒にとって大切な伝統行事です。 このポサダは、イエス・キリストの両親ヨセフとマリアが出産のためベツレヘム(イスラエル)の街中の宿を探し歩いた巡礼の様子を表しています。

オアハカで最も伝統的でユニークなイベントは 大根の夜と呼ばれるお祭りで、12月23日に行われます。 この日は、ラディッシュのような普段の野菜ですばらしい作品を作るアーティストがオアハカ全土から集まり、中央広場は広い展示場へと変わります。 ラディッシュで作られる作品には、キリスト生誕の様子やオアハカの日常を再現したものまであります。

12月24日の夜、オアハカのカトリック教会が街中の通りでパレードを行います。 これらの パレードでは キリストの生誕を再現します。 また、アーティストが竹のランタンを作ったり、花火で夜空を彩ります。

クリスマスの特別な   ワークショップ

午後のワークショップは ポサダ を中心に、クリスマスの時間を楽しむ内容をご用意しております。

クリスマスと くす玉 作りワークショップ  : このワークショップでは、初めにメキシコのくす玉の歴史やオアハカのクリスマスの伝統について学びます。 ワークショップの2週目には、グループでくす玉をデザインし実際に製作します。その後、ポサダの時間にくす玉割りをします。ピニャタ作りの他に、当校ではキリスト生誕を再現したオーナメントを一緒に飾ります。

料理ワークショップ :このクラスは当校の通常の料理ワークショップと違い、クリスマスの季節に作られる伝統的な料理を学びます。 祝日の伝統的な夕食に出るような ロメリートと ポンチェ (フルーツポンチ)などを作ります。

 

詳しくは下記メールアドレスまでお問い合わせ下さいませ±0 になる点がございましたら、お気軽にご連絡下さい。

いつでもお問い合わせ下さいませ。

営業時間

月曜~金曜:9:00~18:00、曜:9:00~13:00

メールアドレス

電話

電話番号
52 (951) 515-3404
52 (951) 515-1323
52 (951) 515-3728 (ファックス)

国際ダイヤルコード
米国 (011) およびヨーロッパ (00) から