Instituto Cultural Oaxaca -学校紹介-

ICO(Instituto Cultural Oaxaca)では、皆様のご希望にお応え出来るように様々なレベルのクラスをご用意しております。私たちが提供するすべての授業は少人数クラスで行われます。(1-10人) また、オプションで1対1の授業のみを指定受講して頂くことも可能です。私たちの学校には、スペイン語コースのみならず多様な文化研修コースが充実しており、こちらもICOならではの大きな魅力となっております。

1984年の創設当初からICOは、メキシコ南部に位置するここオアハカで、学生のスペイン語留学をより快適に、より魅力的なものにするために様々なプログラムを実践してきました。

私たちICOはASESEO(オアハカスペイン語教育機関連盟)の創立メンバーであり、現在までにスペイン語教育はもちろん、オアハカという世界遺産都市が抱く独特の文化を広めていくことで、このメキシコ有数のコロニアル都市の紹介を長年に渡って推進してきました。

私たちが擁する講師陣は全員が大学の教育プログラムにおける学位を所有しており、また長年に及ぶ外国人へのスペイン語指導経験を持ち合わせております。




Nuestra Metodología -教育方針-

私たちICOのスペイン語クラスは、すべてのレベルにおいてスペイン語のみで進められます。また、それらの授業を受け持つ講師陣は全員が大学のスペイン語教育における学位を取得しており、外国人留学生へのスペイン語教育の現場に長年携わってきた経験豊富な教育者のみで構成されています。

ICOの語学教育プログラムはCEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)に基づいて構成されており、個々人の語学レベルに応じて6段階∗に編成されています。各々の授業は主にコミュニケーション能力の育成を重視しながら展開していきます。そのため、スペイン語学習の初学者であっても日々の生活で必要なレベルのスペイン語運用能力はすぐに身につけることが可能です。また、中上級レベルの学生であれば、より論理的で説得性のあるビジネスレベルのスペイン語運用能力を育むことも可能です。

∗ A1,A2,B1,B2,C1,C2の6段階レベルとなっております。

語学コース、文化研修コースともに私たちが提供するすべての授業は親しみと活気に満ちており、これによりスペイン語のみの環境により早く、そしてより自然に順応していくことが出来るでしょう。

ICOの講師たちは学習効果の最大化を計るために、映画や音楽など様々な視聴覚機器を授業に取り入れることもあります。